MENU

地獄のような環境下で、目の奥の痛みを克服した話

ある朝、起きたら目の奥が痛い。いつもの痛さと違う。でも仕事に行かなくては…と電車に乗り、仕事場へ向かうと、今度は頭痛と吐き気

 

今までにない状況でちょっと怖くなりました。残業続きで朝はいつもぎりぎり、朝ごはんを食べていないからか?でもそれはいつもの事。。。どうして頭痛と吐き気?いつもとちょっと違う、でも仕事しなくては。と無理矢理パソコンに向かっていました。

 

目の奥が痛い

 

 

休憩中に“目の奥が痛い”時に該当する症状は何か調べていると“くも膜下出血”などの恐ろしい病名がチラホラ…

 

慌てて病院に行くも、「眼精疲労だから目を休めなさい」とだけ。しかし今休んで納期に遅れでもしたら仕事を落としかねない。

 

 

そんな過酷な状況下の中、「私がどうやって目の奥の痛みを克服したか?」日中の効果的な回復方法などを交えながらお伝えしたいと思います。

 

先に答えを言ってしまうと、“ルテインとビルベリーのサプリ”を飲んで楽になりました。一刻も早く楽になりたい方はどうぞ!オススメですよ。

 

⇒ 私が目の奥の痛みを克服したサプリはコレ

 

 

 

 

目を酷使する悲しき現代のサラリーマン事情

 

プログラマーの仕事は残業が多い。好きで始めた仕事とは言え、毎日の残業でかなり体が疲れていました。

 

毎日パソコンの前での仕事。体を動かすことも少なく、長時間同じ姿勢でパソコンを見ています。夕方になると目が痛くなり、怖い事にそれに慣れてしまって。運動しなくっちゃって思っていたのに。。。

 

スマホ目の奥が痛い

 

 

スマホにパソコン、私達の生活にはこの青い液晶を常に見ている状態。何でもわからない事はすぐに調べられ、世界中の人と繋がる事ができます。

 

しかしこの液晶の輝きって目にとっても悪いのです。特にシステムエンジニアやプログラマーと言う職種は、四六時中パソコンに向かっていると言っても過言ではありません。

 

 

目の奥が痛い、病院の診断結果

 

私の周りにも結構目の痛みで苦しんでいる人がいます。私もそうでした。目が痛いだけでなく吐き気めまいも。

 

ただ、あの日はいつもの目の痛みと違ったんです。頭痛や吐き気を伴う痛み。仕事しながら調べてみると頭痛や吐き気を伴うと“脳出血”“くも膜下出血”の可能性もあると。

 

 

急いで半休を貰い病院へ。眼科に行こうか?脳外科に行こうか?でも目の痛みがひどかったので眼科へ。

 

ありがたいことに脳出血などではなく、眼精疲労と言う診断結果。

 

目の奥が痛い病院

 

 

一応、目のピント調節機能を改善する“シアノコバラミン配合点眼液”を処方して貰ったのですが、あとは

あまり目を使わないように安静にしてください。

 

とだけ。。。

 

 

「休みたいけどそんなに簡単に休めないんだよ、先生!!」と心の中で叫びつつ、病院を後に。

 

目薬で多少目の奥の痛みは緩和されましたが、

  • 気になる頭痛と吐き気
  • 眼精疲労に関してどの様な対策が取れるのか?
  • 眼精疲労からどんな病気になるのか?

 

 

など聞きたい事はたくさんあったのに、何も応えてくれませんでした。自分の体は自分で守らなくては、といろいろ眼精疲労に関することを調べる事にしたのです。

 

 

エンジニアの友人が教えてくれた眼精疲労に効果的なサプリ

 

まずはこの目の奥の痛みを解決しないと、友人に聞いて廻るとみんな同じ思いをしていたみたいで。

 

出来る男で評判のエンジニアの友人が勧めてくれたのが、“ルテインとビルベリーのサプリメント”

 

ルテインとビルベリーのサプリ

 

 

その友人も目の奥の痛みで悩んでいて、ルテインが良いと聞いてから色々試して、配合バランスの1番良いサプリに辿り着いたんだとか。「視界がクッキリして仕事も捗る」と大絶賛してました。

 

パソコンしか能がなく給料もそれなりに満足してるので、目が悪くなるからって辞めるわけにも行かない。目の疲れが付きものの仕事をしてる人は他にも多いはず。

 

 

この際だから目の疲れに関する事、調べてみる事にしました。眼精疲労って色々な病期の元にもなりますしね。

 

システムエンジニアやプログラマー、それにアニメーターや印刷関係者、眼精疲労に苦しみながら毎日頑張ってるアナタの少しでも役立てばとこのサイトを立ち上げました。良ければ目が疲れない範囲で読んで頂ければと思います^^

 

⇒ ルテイン、ビルベリーの配合バランスが良いサプリはこれ

 

 

目の奥が痛い原因は?

 

目の奥の痛み、頭痛に吐き気を催して、『眼精疲労』という診断。

 

目と頭痛、吐き気が繋がらなかったので、眼精疲労や痛みの原因について調べてみました。

 

 

ドライアイとスマホやパソコンによる眼精疲労

 

眼科医に言われた眼精疲労という言葉。目が疲労している意味。

 

ただ目が疲れているのではなく、眼精疲労は慢性的に目が疲れている状態。

 

眼精疲労

 

 

もともとは遠視や老眼初期、または細かい作業が必要な時計職人や、手術医師などがなる症状だったようです。

 

しかし最近はパソコンを常に使っているSEやプログラマーも、この眼精疲労に苦しめられています。

 

 

長時間に渡るパソコンやスマホの使用、それにドライアイが目の痛み、眼精疲労の原因です。

 

眼科医で処方される目薬で、目の痛みを緩和することができますが、毎日パソコンを使う生活を始めるとまた再発してしまいます。

 

 

眼精疲労は決して目だけの症状に収まらず、肩こりや倦怠感、それに精神的なストレスも産み出し、色々な病気が隠れているケースも。。。

 

しかし、パソコンを使わなければ仕事になりません。仕事は続けなければ食べて行けません。「一体どうすれば良いのか?」かなり悩みました。

 

 

眼精疲労は頭痛や吐き気、めまいも引き起こす

 

目の使いすぎで起こる眼精疲労。パソコンやスマホから発せられる光で目を疲れさせ、目が痛くなり、肩こりを引き起こします。

 

眼精疲労は目の痛みを感じても少し休むと緩和することも多く、軽く考えがちです。

 

 

私も電車の中での頭痛と吐き気がなければ、こんなに色々と調べることもなかったかも。肩こりや体の冷えもこの眼精疲労が原因だったようです。

 

眼精疲労病気

 

 

プログラマーというパソコンを使う仕事は、眼精疲労とうまく付き合っていく必要があります。眼精疲労による目の痛みには色々な要因が考えられるからです。

 

・近視、乱視、老眼
・ドライアイ
・緑内障
・白内障や白内障の手術による影響
・斜視
・眼瞼下垂(瞼が下がっくる、老化現象のひとつ)
・更年期障害
・自律神経失調症
・虫歯や歯周病それに耳や鼻の病気

 

 

目が痛い、目がかすむ、ものがよく見えない、眼精疲労の症状は精神的なストレスを引き起こし、冷え性や肩こりを生み出し、余計疲れやすくなってしまうのです。

 

 

パソコンの光から目を守る強力な成分

 

プログラマーやSEの宿命、毎日パソコンを使う仕事は、どうやってあのパソコンやスマホの光から目を守るか?これが眼精疲労にならないコツです。

 

眼精疲労ならないコツ

 

 

パソコンの光、また紫外線による目のダメージを改善してくれる、目に効果が高いといわれているのが“アントシアン”と“ルテイン”です。この二つの成分はそれぞれ違う働きをします。

 

 

ルテイン

ルテインの役割はパソコンの光や紫外線の光線が、目の網膜に与える影響を緩和する働き。

 

ルテインには抗酸化作用があり、目の水晶体でパソコンやスマホから発せられる、青い光を吸収してフィルターの役割をしてくれます。

 

ルテインはもともと私達の体の中にある物質で、網膜に紫外線などが入らないようにブロックしてくれますが、仕事が終わると使い物になりません。

 

 

アントシアニン

私達の目は網膜にあるロドプシンという物質が、神経を通して脳に見たものを伝えます。アントシアニンにはこのロドプシンを再生する効果があります。

 

ロドプシンは物を見る(目に光が当たる)と分解されてしまい、通常は再生しながら視界を保つのですが、パソコン作業による目の酷使や老化によって、ロドプシンの再合成が間に合わなくなると、疲れ目や視力の低下を引き起こしてしまいます。

 

暗くなると目が見えなくなる夜盲症(鳥目)は、ロドプシンの再生が間に合わず起こる症状なのです。

 

 

パソコンをいつも使っているという状態は、ルテインやロドプシンを使い続けている状態。

 

ルテインとロドプシンを再生を助けるアントシアニンを補給してあげる事で、また光から目をブロックし、視界を良好に保つことが出来る様になるのです。だから目に良いといわれているサプリメントには、この2つを同時に取れるものがたくさんあります。

 

 

眼精疲労に良いサプリを選ぶ3つのポイント

 

  • アントシアニン量が40mg以上
  • アントシアニンの摂取量が、1日約40mg以上あると、視力回復効果があると言われています。

     

  • ルテイン量が6mg以上
  • ルテインは、一日に6~10㎎を摂取するといいと言われています。

     

  • +αの保護成分を配合
  • アントシアニン、ルテインの吸収率を助けるゼアキサンチンやクロセチン。抗酸化物質であるアスタキサンチンなど、目の疲れを取る為の成分がさらに配合されていると◎

 

 

アントシアニンとルテインが同時に摂れる目のサプリ3選

 

目の奥の痛みや眼精疲労に効果があるといわれている、ルテインとアントシアニン。

 

スマホ老眼なんて言葉がブームになりつつある現在、目に良いといわれているサプリメントも調べてみると色々な種類がありました。

 

 

 

めなり

めなりの特徴

アントシアニンもルテインもたっぷり配合されたサプリ。

天然ルテインや、吸収率2倍の特許を取得したビルベリーなど、素材にもしっかり拘りを持っていて信頼できる。

商品に自信があるからか初回907円で試せ、かつ15日の返金保証まで付いていて魅力的。

価格 907円
評価 評価5
備考 アントシアニン62.9mg、ルテイン12mg
めなりの総評

目の奥の痛みだけでなく、頭痛と吐き気で何とかしなくてはと思った私。緑黄色野菜にたくさん含まれているルテイン、ゼアキサンチンは、パソコンの液晶体から発せられるあの青い光をブロックしてくれるもの。

ルテイン、ゼアキサンチンを増やすことで、この青い光が網膜に届く前に吸収してしまうのです。一緒に含まれているくちなしの花から取り出したクロセチンが、ルテインの効果を目いっぱい引き出しています。

目に良いと言われるブルーベリーに含まれているのがアントシアニン。めなりにはブルベリーの6倍のアントシアニンが含まれているのが魅力です。黒いソフトカプセルで飲みやすい大きさ。パソコンによる目の疲れだけでなく、老眼の防止にもなると口コミで見かけました。

 

えんきん

えんきんの特徴

新聞広告などでもよく見かける目のサプリ。

日本初、目のサプリで機能性表示を獲得したことでも話題に。

アスタキサンチン配合量が多いのは嬉しいが、その分アントシアニンが少なくて個人的には残念。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 アントシアニン2.3mg、ルテイン10mg
えんきんの総評

眼精疲労や目のサプリにはブルベリーやビルベリーに含まれているアントシアニン、液晶体の青い光や紫外線をブロックするルテインが、必ずと言って良いほど入っています。

えんきんにはこの2つの成分ももちろんはいっていますが、高い抗酸化作用を持っている、アスタキサンチンの配合量が多いのが特徴です。

眼の周りには毛様体筋肉で水晶体のピントを合わせます。眼精疲労はこのピントが合わなくなることでもあります。アスタキサンチンの高い抗酸化作用は、この毛様体筋に働きかけピントを合わせ手くれるもの。

えんきんを飲み始めた人は、目の痛みはもちろん、それまでぼやけて見えていたものや、二重に見えていたものがはっきり見えるようになった、と言う口コミが多くあります。

眼精疲労にも効果を表しますが、視力の回復にも高い評価を得ています。

 

大正ブルーベリー

大正ブルーベリーの特徴

ブルベリーと言う名前ですが、ブルベリーよりもアントシアニンの含有量が多いヒルベリーがふんだんに使われている、目のためのサプリメント。

製薬会社でもある大正製薬は、色々なサプリメントを出しています。飲みやすいソフトカプセルを開発したり、包装にアルミを使ったりと、サプリメントを作るだけでなく、その成分がしっかりと体内で効果を表すように心がけているようです。

価格 1,000円
評価 評価3.5
備考 アントシアニン29.6mg、ルテイン6mg
大正ブルーベリーの総評

アントシアニンだけでなくルテインと、眼精疲労や目の疲れに特化されたサプリメントです。視覚をはっきりとさせて、ものがはっきりと見えるようになります。

この大正ブルーベリーも酵素や光からの劣化を防ぐために、1回分2粒を個別にアルミの袋で分包しています。

目に良い2つの成分がたっぷりと入った大正ブルベリー、眼精疲労や視力回復に高い効果を挙げています。

 

 

↓さらに2商品加えて比較一覧表にしてみました。

商品名 めなり えんきん 大正ブルーベリー ブルーベリー&ルテイン ビルベリープレミアム
 

めなり


えんきん


大正ブルーベリー


ブルーベリー&ルテイン


ビルベリープレミアム

企業名 さくらの森 FANCL 大正製薬 リフレ みやび
初回価格 907円 1,000円 1,000円 980円 1,518円
ビルベリー 170mg 20mg 80mg 110mg 100mg
アントシアニン 62.9mg 2.3mg 29.6mg 40mg 37mg
ビルベリー吸収率 203% 100% 100% 200% 100%
ルテイン 12mg 10mg 6mg 6mg 8mg
アスタキサンチン 1mg 4mg

-

-

-

その他の成分 クロセチン/カシス/亜鉛/銅/ビタミンB1/B12/B1/B6/βカロテン/ビタミンE/ビタミンC/ビタミンE DHA

-

-

メグスリノ木/赤ワインエキス/カシス/マキベリー/エルダーベリー/ビタミンA・E・B2
初月1日当たりのコスト 30円 33円 33円 33円 56円
返金保証 15日

-

8日 7日

-

送料 無料 360円 無料 無料 100円
その他の特徴 ・天然ルテイン100%

・ゼアキサンチンやクロセチン配合で素材全体の吸収率、効果性をUP

・機能性表示食品
・アスタキサンチン配合量が多い

・アルミ個包装で持ち運びに便利 ・機能性表示食品

・ルテインの吸収率が高い

・5つのベリーを配合

 

 

 

以上が、ルテインとアントシアニンを含む代表的な目のサプリで、私が目の奥が痛いと言った時に薦めてもらったのは“めなり”です。

 

どれも眼精疲労に効果があるアントシアンとルテインが入っていますが、どちらかに偏っているサプリが多いんですよね。

 

目に良いサプリ

 

 

その点“めなり”はどちらも豊富に配合されていて、友達に飲ませたら「すげー!良く見えるっ!!」とビックリしていました(笑)

 

サプリは薬じゃないのでそんなにすぐ効果はでないはずなんですが、目の栄養素って体感しやすいのかもしれないですね。

 

 

体質によっても違うでしょうから、初回お試し価格を利用して自分に合うサプリを試して見つけるのが良いと思います。

 

 

めなりを愛用している人の口コミ

 

同業のSE関係の人に話を聞いてみたら、めなりを愛用している人って結構たくさんいるみたいでネットの口コミでも高評価だったので、いくつか紹介します。

 

 

40代になってから、特に目が疲れやすく、目の奥の痛み、頭痛や吐き気に悩まされることが多くなりました。
老眼が進んだり眼鏡の度が合っていないせいかと、週末になると眼科と眼鏡屋を往復しておりました。
眼科では目の年齢が実年齢より9歳老けていると言われ、目を使う仕事をしているのに、このまま仕事が出来なくなるのではないかと不安になりました。

 

ネットで知ったホットタオルや、目の筋トレも試しましたが一時的なリラックス効果で、目の栄養補給をする必要性に気付き、サプリを飲み始めました。
それまでは30分パソコンの前に座るだけで頭痛やめまいでダウンしていたのに、めなりを飲み始めては長時間パソコンで作業していても疲れなくなったのです。
今まで薬やサプリは効かない人間だと思っていたので自分でも驚いています。

 

妻も喜んでくれて、勝手に追加で注文してくれました。これからも飲み続けたいです。

 

(東京都 41歳 男性)

 

ドライアイと乱視、(最近はやや老眼も)で苦しんでました。
最初は2粒から始めたのですが、あまり変化を感じなかったので、「返金できるし」と考え思い切って朝晩2粒づつ飲むようにしたら、今までになく目が楽になりました。
私は本を読むのが大好きなので、これからの人生を読書なしで歩んで行かなければならないのかと、すごく落ち込みましたが、ルテインを補ってあげれば問題ない事がわかり安心しました。

 

夫も夜見えづらくなったと言っていて、夜間も運転していて危ないので、夫名義でもう一袋注文し飲ませてあげたいと思います。

 

(静岡県 53歳 女性)

 

仕事中、どうしても夕方以降は目の奥が痛くなってきて、頑張りたいのに頑張れない状況が続いていました。
サプリを飲み始めて楽になったし、目のかすみが軽減されたような気がします。

 

もう老眼なのか…と少し悲観的になっていましたが、めなりのお陰でまだ大丈夫そうです。
目薬の挿し過ぎは良くないと言うし、サプリなら薬と違って副作用の心配がないのが良いですね。仕事仲間にも薦めてみます。

 

(千葉県 48歳 男性)

 

⇒ めなりの詳細はコチラ

 

 

目の奥が痛い時に考えられる病気とは?

 

目に良いサプリをいくつか紹介してきましたが、目の奥に痛みを感じる眼精疲労って、色々な病気のサインの可能性もあります。中にはその後の人生を左右するような病気も。

 

眼精疲労の段階で気がつけば改善や対策が可能なので、最後に『目の奥が痛い時に考えられる病気とその特徴』をまとめておきます。

 

目の奥が痛い時の病気

 

 

異変を感じたらすぐ病院で診てもらって下さいね。

 

目の奥の痛みと共に視野が狭くなる

 

緑内障の可能性

 

緑内障は眼圧の上がることで視神経に影響を与え、見える範囲が狭くなって行くものです。パソコンなどで蓄積された眼精疲労は、目の周りの血行不良を起こし、それが視神経にダメージを与え緑内障に繋がります。だから眼科に行くと必ず眼圧を測るんですね。

 

私の様に仕事でパソコンを使うプログラマーでなくても、スマートフォンを常に使っている人は慢性眼精疲労と言う状態。緑内障が怖いのは気がつかない、治療をしないと失明してしまうのです。

 

私達の社会は現在、パソコンを使わないと仕事が進まない状況。以前は目を使う仕事をしていた人が掛かっていた慢性眼精疲労。現在は仕事の職種に関係なく多くの人が慢性眼精疲労になる可能性があります。眼精疲労が慢性化する前に対策を練る必要があるのです。

 

目の奥が痛い緑内障

 

 

目を刺すような痛みがある

 

三叉神経痛の可能性

 

三又神経痛、あまり聞いたことがない名前です。この三又神経は目の頭の中にある目と、上あごそれに下あごにつながる神経。この三又神経は顔が痛さや温度差、触ったなどの感覚をつかさどる大切な神経です。

 

三又神経通の特徴は目を刺すような痛み。目だけでなく三又神経がある下あごや上あごにも激痛が走ることがあります。

 

しかしこの激痛は突発的で、継続するものではありません。そのために痛みが引くと軽く考えがちで気がつく事が少ないようです。しかしひどくなってくると、首を動かすだけでも激痛が走るようになってしまいます。パソコンの使いすぎと慢性疲労に慣れてしまうのではなく、このように激痛が走る場合には、病院に行ってしっかりと治療を受けるべきです。

 

 

目の痛み、吐き気、痙攣がある

 

脳腫瘍の可能性

 

目の痛み、眼精疲労と軽く考えていてはいけません。目の痛みだけでなく吐き気、痙攣などが伴う場合、脳腫瘍の可能性があります。私が電車で恐怖を感じたのもこの吐き気です。脳腫瘍や脳溢血、脳卒中など脳の関する病気の場合、この吐き気を催すことが多いからです。

 

脳腫瘍は良性と悪性があり、悪性の場合には腫瘍が大きくなり目に通じる神経を圧迫し、目に痛みを起こします。脳腫瘍は人格が変わってしまう病気と言ってもいいもの。少しでも不安を感じたら私の様に病院でチェックしてもらいましょう。

 

眼精疲労であれば、対策を立てる事ができます。脳腫瘍、とても怖い病気ですが、早期に発見ができれば手術で取り除くことも可能です。目の痛みがいつもと違う、と思ったら病院に行ってみましょう。

 

目の奥が痛い脳腫瘍

 

 

片目の奥だけが痛い時

 

斜視の可能性

 

眼精疲労の場合、通常は両目の奥が痛くなる事が多いのですが、片目だけが痛い時は斜視かもしれません。

 

斜視は、左右どちらかの目の向きがずれているせいで、ピントを合わせる為に片方の目に負担が掛かり痛みが出ます。

 

日本人はパッと見では分からない“隠れ斜視”が多くいると言われ、左右のピントを合わせるのに時間がかかる為、次第に片目の奥だけ痛むようになってしまいます。

 

片方の目の奥だけ痛む時は、一度斜視を疑って眼科で検査をして貰いましょう。

 

 

目を動かすと痛い時

 

副鼻腔炎(蓄膿症)の可能性

 

副鼻腔は目の下にある空洞の部分です。風邪をひいてここに膿がたまると、副鼻腔炎という症状に発展してしまいます。

 

目に痛みが出る原因としては、副鼻腔に膿がたまり目を動かく筋肉を圧迫してしまうので、痛みが出るのです。

 

副鼻腔炎の特徴は

  • 鼻水が黄色や緑色
  • 大量の鼻水
  • 激しい鼻づまり

 

鼻が詰まると頭がボーっとして頭痛も伴ってくる経験は誰しもあると思いますが、副鼻腔炎になると目の痛みも併発します。

 

鼻水がサインになるので、目を動かす時に痛い場合は眼科ではなく耳鼻咽喉科へ診察に行きましょう。

 

目の奥が痛い副鼻腔炎

 

 

目の奥と頭痛、こめかみが痛い時

 

群発頭痛の可能性

 

群発という名前の通り、定期的に目の奥がえぐりとられるような激しい痛みが起こる非常にやっかいな症状です。

 

群発頭痛に関しては原因が特定されておらず、1日の決まった時間や同じ季節に頭痛が始まる傾向が多い事から、気候の変化やアルコールや食べ物が引き金になって痛みが出るのではないかと言われています。

 

群発頭痛は目の奥を通っている血管が拡張することで痛みが発生すると考えられているので、目のストレッチや目を温めるなどストレスを緩和させる対策が良いでしょう。

 

 

まとめ

 

上記のどれも当てはまらず、目の奥の痛みが純粋な眼精疲労だった場合、逆に医療だと限界があると感じています。

 

  • 休め
  • ピント調節目薬

 

眼科医から処方されたのがこの2つだけだったので^^;

 

 

あとは目の自己回復力を上げ、パソコンやスマホのブルーライトから目を保護してくれる栄養素をサプリで摂って対策していくのが1番かと思います。

 

初回1,000円以下で試せますし、返金保証も付いてるのでオススメです。年と共に自然治癒能力は下がっていくので、出来るだけ早く対策はしてあげて下さいね。

 

 

≪私が効果を実感してる“めなり”≫

めなり公式サイト